大河内メンタルクリニック院長ブログ 折り折りのこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 孤独−06年11月22日

<<   作成日時 : 2006/11/22 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10年ほども昔のことですが、ある夏の駅のプラットホームで、ふと見かけた初老の男性の光景が目蓋に残っています。
あたりに人影がなかったので、深夜だったと思います。
プラットホームに一人たたずんでいた小柄な彼は、黒っぽいスーツを身にまとい、きちんとネクタイを締めていました。
彼は、蒼白く光る時刻掲示版を見上げながら、消え入るようなかぼそい声で、「アホーは相手にせん」とつぶやいていました。
ただ、それだけの話です。
時間から察すると、酔っているようには見えませんでしたが、一人酒でもしてきたのでしょうか。
小柄な彼は、寂しげで、孤独に見えました。
あるいは、日常の生活で、彼はアホとして扱われ、相手にされないでいる人だったのかもしれません。 
「寂しいよ、孤独だよ」と心を伝える相手もなく、ひとり、虚空に向けて訴えるしかなかったのでしょうか。
                                                ‘06/11/22

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
孤独−06年11月22日 大河内メンタルクリニック院長ブログ 折り折りのこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる