大河内メンタルクリニック院長ブログ 折り折りのこと

アクセスカウンタ

zoom RSS   人間賛歌  翳り

<<   作成日時 : 2017/05/18 15:28  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こころの翳り、,悲しみ、寂しさ、それが人間です。何故なら、こころには無意識があるからです。その無意識は死の世界とつながっているからです。その無意識から黒雲が押し寄せるようにして、影がこころを覆い出すことがあるのは避けられません。そして、影があるのは光があることの反面です。光があるためには影は欠かせなくもあります。こころに影が押し寄せてくると不安や、寂しさや、悲しさや、ときによっては怒り、腹立たしさをもたらします。
誰か他人と、特に頼りにしている人と何らかのトラブルが起こると、黒雲が無意識界から急激に湧き上がってきて意識の過半を支配します。こころの主宰者である自我が黒雲によって包囲されて「暗いこころ」になるのです。
そのトラブルが持っている打撃力が強ければ、一瞬なりとも意識を失うこともあります。無意識という死海から急激に押し寄せてくる黒雲が自我の力を一時的になりとも奪うからです。
そして、一方で、無意識に由来する黒雲がこころに翳りを与えることで、その人に不思議な魅力をあたえもします。無意識というこころの内なる大海は、大海を行く小舟の船頭に航海の喜びと恐怖とをもたらすのです。
’17.5.18


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
  人間賛歌  翳り 大河内メンタルクリニック院長ブログ 折り折りのこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる